ご案内

   

 弔辞 


■弔辞をのべるポイント

まず故人への呼びかけから始まり、冥福を祈って終わります。

故人の死を悼み 惜しむ言葉
追慕の言葉 生前の功績
人柄 影響を受けたこと
教えられたこと 故人に対する誓いの言葉
冥福を祈る言葉 永遠の別れの言葉

■弔辞の読み方

故人に語りかけるように、声は低く抑えめに言葉ははっきりと、しみじみと、ゆっくりと、一本調子にならないように読みます。

■弔辞の捧げ方

名前を呼ばれたら弔事を持って遺影の前に進みます。
僧侶に一礼、次いで遺族に一礼します。
遺影を見つめ礼拝します。
上包を開いて弔辞を取り出し、上包紙は台の上に置くか左手に持ち、巻紙を開いて読みます。
弔辞は胸の高さに持ち、まず弔辞と読み始めます。


   トップ  |  ご葬儀の準備  | 葬儀の流れ  |  地域・会社案内  |  華やかな葬儀  |  家族葬儀  |  斎場 |  お問い合せ |  リンク 
copyright 2006 © www.sougi-hanamizuki.com